忍者ブログ
兼・更新日記
[1] [2] [3] [4] [5] [6
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新TB
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
フリーエリア
ブログ広告ならブログ広告.com 冬至楼均さんの読書メーター 【トレミー】人気ブログランキング
最新CM
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南北対立によって閉鎖された開城工業団地の再開交渉が進行中。
しかし北の条件は無条件の再開。
自分達か売った喧嘩であまりに虫が良すぎ気がするのだけど、南にメリットはあるのか?
まあ所詮は他人事ですが。

拍手[0回]

PR
やはりと言うか、エジプトの民主制は停止された。
以前にも書いたが、キリスト教から生まれた兄弟たるイスラムと民主主義は相容れないのだろうか。

http://to4roh.blog.shinobi.jp/Entry/2019/

拍手[0回]

韓国で「全斗煥追徴法」が可決。
どこまでも後ろ向きの恨みがましい民族です。
確かに大統領の権力を利用した財産形成は問題ですが、それなら二度と出来ないように法を整備するのが真っ当な民主国家。
過去の犯罪を新たに出来た法律で遡って裁くなんて普通の法治国家ではありえません。
こう言う国だから日韓の歴史問題は絶対に解決しない。
都合が悪くなればいつでも蒸し返してきます。

拍手[0回]

横須賀市長選で現職が再選。
前回に続いて自公推薦候補を破りました。
前首相から次男の進次郎氏へと受け継がれた堅固な小泉王国も、地方選では勝てない言うのはある意味で健全。国政と地方行政は全く別の話ですから。
先の都議選でも都政そっちのけで国政批判に終始した共産党はこの保守分裂抗争では全く蚊帳の外。
そもそも市長選レベルで護憲やら脱原発を訴えても筋違いであるし、基地の町横須賀で基地撤去を唱えても有権者に響くはずもない。(沖縄とは事情が違う)

中央と地方とで同じ政党が仕切っているのがおかしい。
政党を登録制にした上で中央政党と地域政党とをきっちり分けるべきだと思う。

拍手[0回]

民主党とみんなの党が一人区での相互支援を合意。
おそらくは問責決議への参加条件だったのだろうけど、果たしてどちらが得をしたのか。
そもそも仮にも二大政党の一翼を担う民主党が一人区に候補者を立てられない時点で駄目。
一方のみんなの党だが、政策的に掛け離れている民主党支持層からの支援が本当に可能だと思っているのか。
みんなの党と政策協定が組めるとすればむしろ自民党なのだけど。
一番近い維新の会とは決裂してしまったから、他に手は無いのか。

拍手[0回]

プロフィール
HN:
冬至楼均
HP:
性別:
男性
amazonブログパーツ
忍者アド
アクセス解析
過酷人生ゲーム
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]