忍者ブログ
兼・更新日記
[1] [2
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新TB
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
フリーエリア
ブログ広告ならブログ広告.com 冬至楼均さんの読書メーター 【トレミー】人気ブログランキング
最新CM
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国民新党の亀井代表が維新の会の国政進出に歓迎の発言をしていますが、
橋下氏は確か郵政民営化に賛成していたはずですね。
一体どこに”共鳴”を感じたのやら。

拍手[0回]

PR
hpに加えようと再読したのだけど、この作品は記述者の見聞きした情報しか書かれていないので記述者であるヒロインの行動以外は断片的にしか分かりません。
でそのまま書き連ねてみても全然面白くありません。

気になったのは「金田一耕助は誰の依頼で動いていたのか?」と言うこと。
依頼人無しで首を突っ込んでくることも皆無ではありませんが、この事件は登場とほぼ同時に事件が発生しているので確実に依頼人が居たはずです。
職務上の倫理もあったでしょうが、記述者には告げられない理由があったと推測されます。
考えられるのは黒川弁護士で依頼内容は助手の堀井敬三氏の身辺調査と言った辺りでしょうか。
だとすれば堀井氏が金田一に過剰な警戒心を持っていたのも頷けます。
堀井敬三が佐竹一族を上手く捜し出せたのは彼が有能だったと言う以上に、兼ねてから一族の動向に注意を払っていたからでしょう。

拍手[0回]

年譜作成における最大の問題が松月から緑ヶ丘へ移った時期だった。
私の年譜では29年初頭になっている。
この根拠として「壺中美人」事件が29年で緑ヶ丘と明記されていること、また2X年とされる「魔女の暦」事件が緑ヶ丘である事が挙げられる。
28年には金田一耕助最後の事件である「病院坂~」の前段が起こっており、これにより「魔女の暦」も29年に確定する。

但し31年以降という説も存在する。
この説の根拠は「悪魔の降誕祭」にある、緑ヶ丘で起こった「毒の矢」および「黒い翼」事件を契機として移り住んだという記述である。
但し、この部分は昭和45年の全集収録時に削られている。
要するに初めは32年頃の設定であったモノが変更されたのであろう。
但し、重大な消し忘れが一つある。
「トランプ台上の首」の中に3X年に松月に住んでいたと言う記述があるのだ。
これは32年に発表され、現行版は34年に約2倍に改稿されたモノなのだが、設定変更を反映し忘れた忘れたのであろう。
この作品、角川文庫では(元は「幽霊座」に収録、後に角川ホラー文庫に表題作として入ったが)恐らく絶版。
春陽文庫(「蝋美人」に収録)ではまだ読めるはずであるが、ひょっとして春陽文庫版は直っているのか?

拍手[0回]

開設当時からの看板企画の一つ。
ネタそのものは思いつきが多いのですが。
私論道中

拍手[0回]

最も不定型な頁。
元来は歴史改変に関する思考実験を行う頁でしが、相互リンクしていたhpがいつの間にか自然消滅したために企画が大幅に変ってしまいました。
別系統で展開していた「魔法世界史」をこちらへ廻した結果、本来のオリジナルTRPGシステム構想の方がすっかりお留守に成ってしまいましたが。
その転換の鍵となった企画。(現在は繋がっていませんが、実はまだ生き残っています)
混沌の渦…

拍手[0回]

プロフィール
HN:
冬至楼均
HP:
性別:
男性
amazonブログパーツ
忍者アド
アクセス解析
過酷人生ゲーム
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]