忍者ブログ
兼・更新日記
[1268] [1267] [1266] [1265] [1264] [1263] [1262] [1261] [1260] [1259] [1258
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新TB
バーコード
ブログ内検索
お天気情報
フリーエリア
ブログ広告ならブログ広告.com 冬至楼均さんの読書メーター 【トレミー】人気ブログランキング
最新CM
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前半七分でのまさかの先制。
向こうから見れば事故だろうけど、
コーナーキックから相手の裏を付いて頭でなく足での闘莉王のシュート。
全体的に韓国戦よりも動きが良いし、キーパーの川島も当たっている。
前半を1-0で折り返したのは大健闘。
でも、まさかこのままで終わるはずはあるまい。

後半。
イングランドは一気に五名を替えてきた。
向こうはまだ二十三人の登録メンバーを決めて居ないので、これは最終選考でもあるのだ。
本田のミス(ペナルティエリア内でのハンド)から与えたPKを川島が見事に止める。
オウンゴールで同点。
闘莉王の見事な二得点。記録には残らないだろうけど。
お互いにだけど、足が止まってきました。
運動量が落ちると、効いてくるのは個人技。九十分戦い抜くのはやはり難しい。
中沢がさわったけど間に合わずにまたしてもオウンゴール。
さて、追う展開になって気持ちを如何に切り替えるか。
実に良い強化試合となりました。
三枚目の玉田を入れて前線を強化。
一応六人まで替えられるのだけど、勝敗は問題ではないのだから本戦と同じ考えで行くのだろう。

歴史的な初勝利は成らなかったけど、収穫の多い試合でした。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
冬至楼均
HP:
性別:
男性
amazonブログパーツ
忍者アド
アクセス解析
過酷人生ゲーム
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]